「何が必要か」という視点だけではカモられる

この記事は2分で読めます

  こんにちは。 心の参謀、コーチの山田です。   私も勉強のために色々な方のメールマガジンを取っているのですが、 先日、とあるメールマガジンで高額セミナーのプロモーションが始まりました。   「ふむふむ」と最初は興味深く見ていたのですが、 あまりに素晴らしすぎる話の展開に、 途中から本当にその商品が欲しくなってしまいました(汗)   ランディングページをクリックしかけるまで行ったのですが、 「自分は今別の事を実践しており、それをしっかりマスターしてから」 と思い直しなんとか踏みとどまり、今、この記事を書いています。   今回は結局買いませんでしたが、深層心理に働きかけるそのプロモーションたるや 本当に素晴らしいものでした(耳にするところでは、内容も圧倒的に素晴らしいようです)。  
  さて、こんな小難しいブログを定期的に読んでいただいているあなたは、 物事や自分の感情を客観的に見る事が出来る方だと思います。   でも、私たちのような比較的世の中を冷静に見る事が出来る人でさえ、 プロの心理テクニックにかかるといとも簡単に心を揺さぶられてしまいます。   そして、私たちは、まるでパソコンがウイルス攻撃に晒されるかのように、 毎日のようにプロモーションをかけられ、無意識にアクセスする心理攻撃を受けています。 そして心を揺さぶられています。   このような状況の中では、一人で考えてまともな判断が出来ると思う方が傲慢だと思います。 第三者と話す事で是非、ご自身の思考の客観性を担保してください。   そして今、私たちが本当に考えるべき事とは何でしょうか?   望む未来を手に入れるために、何を学ぶか? 何が必要か?   そういう視点では、 たちまち世の中の圧倒的な心理攻撃のカモにされてしまいます。   「自分は大丈夫」と思っているあなた。 人間は本能には逆らえません。圧倒的な現実とそれに伴う恐怖や痛み。 そして語られるスウィートな未来。 それを前にして正気で居られるというのは自分を過大評価しています。   何を捨てるか、何をやらないか、何に集中するか?   このことを考えてください。 そして第三者と対話してください。 徹底的な俯瞰力をもってあなたをお守りいたします。   ※ もちろん素晴らしい商品を扱うプロモーションもたくさんあります。 プロモーションが悪いと言っているのではなく「これだ」とおもったら それに集中しきることの重要性を述べています。  
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:山田 亨 (Toru Yamada)

Sample


米国CTI認定コーアクティブコーチ(CPCC)
The Leadership Circle プラクティショナー
NPO法人企業内コーチコミュニティ代表
TLCジャパンアソシエイツ
「まなゆい」ファシリテーター など

クライアントのロジックをたどりながら、そこに潜む発展を妨げる感情や思考のフレームを炙り出し、伸びやかな自己実現/リーダーシップの発揮を支援しています。

大阪府出身。元官僚。元アメフト部主将など

はじめての方は、まずはこちらをご参照ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサードリンク