リーダーは名を捨てよ(「すくなさま」が教えてくれること)

この記事は3分で読めます

  おはようございます。山田です。   夏休みに奥様の実家の宮崎に帰省した折、ゆっくり時間があったので 春に買った「新釈古事記伝<全7巻>」をじっくり読んでいました。 宮崎県は神話の国です^^ 全ての話が味わい深いのですが、今回響いた箇所をご紹介させていただきます。   大国主命(おおくにぬしのみこと)の国づくりに協力した 少名毘古那神(すくなびこなのかみ)の関わりを記した巻です。   厳しい試練や修行を経て様々な技術を習得し、 ようやく国づくりに本格的に着手した大国主命。   全国を行脚し、数々の仕事を成し遂げていきます。   大国主命の真摯な態度と素直な気持ちと、磨き上げた能力により 国づくりはドンドンはかどっていきます。   でも、大国主命には一つ変だなぁと思う事がありました。   国のどこにも、大国主命の傍に居る人にも、誰一人として大国主命に敵意を抱いたり、反抗したりする人は居ないのに、どういう訳かみんなが不満足の様子でどこか目に光が無いのです。   そんな思い煩いの中、大国主命は少名毘古那神(以下、すくなさま)に出会います。   すくなさまとの出会いも一悶着あるのですが、 紆余曲折を経て、大国主命はすくなさまに指導を仰ぐことになりました。 そして最初の問答がまことに味わい深い。   すくなさま「改めてお伺いしますが、あなたのお名前は何と言いますか。」   大国主命「大国主命と申します。」   すくなさま「それだけですか」   大国主命「大穴牟遅神(おおなむぢのかみ)、大名持神(おおなみちのかみ)とも申します」   すくなさま「大名持神と言うと、まだ他にも名がありますか。あったら全部言ってください」   大国主命「葦原色許男神(あしはらのしこおのかみ)とも、八千矛神(やちほこのかみ)とも、

宇都志国玉神(うつしくにたまのかみ)とも申します。

まだ他にも、多くの人が数々の名をつけております。」

  すくなさま「そうですか、わかりました。

国造りの仕事を固めるためには、あなたはまず、その名を全部捨ててしまわなければいけません。

一人でそんな良い名を持って仕事の功績を自分のところに集めてしまったのでは、人心が倦むのはあたりまえです。

そればかりではなくて、そういういかめしい名を持ってお供を連れて堂々と天下を歩いたのでは、世の中の真相が分からなくなりますから、あなた自身がどんなに親切を尽くしたつもりでも、その親切が的外れになりますからダメです。

あなたが心配しているのは『国中のみんなが苦情は言わないけれども、満足はしていないようだ、顔に元気が無く、目に光が無い』ということでしょう。どうです、思い当たりはありませんか」

  この言葉をきっかけに大いに反省した大国主命は自身の名では何一つ仕事をしなくなり、 大国主命の行った仕事は「すくなさま」の仕事として伝えられるようになりました。   そして、冒頭の画像にあるように(左肩にのっている小さな人がすくなさま) 「すくなさま」は大変小さな神様でありますので、普段は居るか居ないかわからない神様です。   こうして、誰がしたのかわからない仕事があちらこちらで進められましたので、 はじめてみんなの心の中に『ああ、ここはまことに住み良い、良い国だ』という気持ちが起こって参りました。 目に見えない働きに対するお陰さまの気持ちですね。  
  私たちはこの話から様々な事を学べます。   『他人の命の発展になるような仕事をしても、それによって褒めてもらったり、名誉をもらったりしないようにしなければ、せっかくの良い仕事も、本当の良い仕事にならないものだという事が力強く主張されている』   と本の帯にもありますが、これに加えて、強力なリーダーシップの副作用についても述べられていると思います。   強力なリーダーシップを発揮すると、必ずフォロワーに依存が生じます。   依存はフォロワーの命の力を衰えさせます。 いとも簡単にフォロワーを家畜のようにしてしまいます。   部下の目になんとなく力が無いなと感じた時、もしかしたらあなたは名を求めすぎているかもしれません。 もしかしたらあなたが主導しすぎているかもしれません。   そのあたりもこのツールから浮かび上がってきます。 是非一度ご自身の在り方を省みられてはいかがでしょうか?   御意見、御感想、御質問も是非お寄せください。 更新の励みになりますので^^/   個別の御連絡はこちらから。   画像出典:公益社団法人和歌山県観光連盟
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:山田 亨 (Toru Yamada)

Sample


米国CTI認定コーアクティブコーチ(CPCC)
The Leadership Circle プラクティショナー
NPO法人企業内コーチコミュニティ代表
TLCジャパンアソシエイツ
「まなゆい」ファシリテーター など

クライアントのロジックをたどりながら、そこに潜む発展を妨げる感情や思考のフレームを炙り出し、伸びやかな自己実現/リーダーシップの発揮を支援しています。

大阪府出身。元官僚。元アメフト部主将など

はじめての方は、まずはこちらをご参照ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサードリンク