信頼されるリーダーはよくみている、そして…

この記事は2分で読めます

  こんばんは。 心の参謀、山田亨(やまだとおる)です。   さて、仕事柄、いろいろなリーダーにお会いします。   それぞれに個性があって 本当にいろいろと考えて仕事をされてています。 そしてよく勉強されています。 みなさん本当に素晴らしいです。   最近、なるほどなぁと思ったリーダーの発言がこちら。   —————– 「一人一人を良く観察しておくんですよ、   その上で節目節目で部下に声をかけるんですよね」   月末近くになってきて、   「おまえ、仕込んでいた手持ちのカードを  今月かなり使ってるみたいだけど、  最後の営業目標の追い込み厳しいだろう」   とか声をかけると   「そうなんですよ~」って。   部下はリーダーに状況を分かってもらっている事で、 信頼関係が生まれるんですよね。   結局リーダーっていうのは、職制上の権限とかはあるんだけど 本質的には「この人を担ぎたい」と思ってもらわなきゃダメで、 その為には信頼関係されないといけないんですよね。   そういう事を学んで自分のリーダーシップの在り方も ずいぶん変わりましたよ。   え、どうやって学んだかって…   自分の事を内省する機会がありましてね。 自分がこれまでどんだけ自己中心的だったのかということに気付いてしまったんですよね。 —————-   ということで、このリーダーも自分自身に対する深い内省及び洞察から変化が起きたようでした。   ご承知のとおりリーダーシップ、特にリーダー行動の源となる在り方の部分については、理論を学んで習得できるものではありません。そして、行動や経験だけでも身に付きません。   行動から結果を得て、痛みを感じながら自分と向き合い、それを内省する事で学習につなげていくという繰り返しのプロセスの中で始めて身につけられるものです。   リアルな現場での経験に質の高い内省の時間が加わるとリーダーの成長は加速します。 あなたがあなたについて知っていることはほんの一部でしかありません。   心の参謀は、自分自身の事をより深く知るための質の高い内省の時間を提供しています。
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:山田 亨 (Toru Yamada)

Sample


米国CTI認定コーアクティブコーチ(CPCC)
The Leadership Circle プラクティショナー
NPO法人企業内コーチコミュニティ代表
TLCジャパンアソシエイツ
「まなゆい」ファシリテーター など

クライアントのロジックをたどりながら、そこに潜む発展を妨げる感情や思考のフレームを炙り出し、伸びやかな自己実現/リーダーシップの発揮を支援しています。

大阪府出身。元官僚。元アメフト部主将など

はじめての方は、まずはこちらをご参照ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサードリンク