偽装できない時代

この記事は2分で読めます

こんばんは。山田亨です。   少し前ですが、 「ソーシャルシフト」という本がありました。     (続編の「Be ソーシャル」もなかなかおもしろいです。)   趣旨は、ソーシャルネットワークなどが発達して、 「透明性の時代」が到来している。   もはやそれは内部で隠し事のできない時代であり、 ブラックな企業はこれからどんどん淘汰されていく。   社会の公器としての役割を全うするちゃんとした企業だけが 生き残る時代になるというお話です。   昨今の異物混入の報道などを見ていると、 予言された社会がかなりの段階で進んできていると思われますが、 これは、私たち個人一人ひとりについても言える事ではないかと思っており、 今日の記事を書いております。   ※   と、いうのも、昨今、 個人に関して言えば「権威」というものが どんどん無くなっている時代だということ。   病気や治療に関する「知識」などは インターネットで簡単に拾ってこられる時代。 お医者さんはやりにくいでしょうね。   リーダーシップの話なんていうのも、 無料であちらこちらに上質な情報が転がっています。   過去の経験や知識を源泉とする「権威」で 部下をついてこさせようなどという考えでは 部下に「あの人は何もわかっていない」とシカトされて終わりです。   そんな、透明性の時代のまっただ中に私たちは居ます。   ※   かつては上司に高い理想が無くても、 これまでの経験や蓄積した知識で 上司としての務めを果たせたかもしれません。   でも、今はそのような権威はもはや存在しません。 もはや知識にそれほどの価値はないからです。 ハリボテの権威はすぐに見透かされてしまいます。   だからこそ、高い理想を掲げ「徳」で人に影響力を与える人が、 本物を志向し、たゆまぬ努力を続けられる人だけが力を発揮していける そんな傾向がより鮮明になる時代だと感じています。   それではまた。
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:山田 亨 (Toru Yamada)

Sample


米国CTI認定コーアクティブコーチ(CPCC)
The Leadership Circle プラクティショナー
NPO法人企業内コーチコミュニティ代表
TLCジャパンアソシエイツ
「まなゆい」ファシリテーター など

クライアントのロジックをたどりながら、そこに潜む発展を妨げる感情や思考のフレームを炙り出し、伸びやかな自己実現/リーダーシップの発揮を支援しています。

大阪府出身。元官僚。元アメフト部主将など

はじめての方は、まずはこちらをご参照ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサードリンク