セミナーでは得られない人生を切り拓く力

この記事は3分で読めます

 

こんばんは。

コーチの山田です。

 

さて、コーチングを生業にしておりますが、

たまに自分が何をしているのかよくわからなくなる事があります。

 

もちろん、コーチングをさせていただいているのですが、

コーチング自体が何者か、どのように機能するのか

という事について考えているとなかなか納得のいく形でまとまりません。

 

もちろん、その人の行きたいところ、

目指すゴールまで送り届けるのが役割です。

 

でも、その過程でクライアントさんは

もっともっと大きなものを得られていて、

その答えを言語化するためにいつも考えています。

 

いや…、ある程度で妥協しても

世の中のコーチのレベルでは十分説明できているのですが、

 

なんせ、言語化に関してはクレイジーなところがあって

その程度じゃ全然納得できないのですよね…

 

 

そして、思いあまって、

時々、クライアントさんに聞いたりします。

「私はあなたにどんな価値をご提供出来ていますか?」

 

これまで、

 

・散らかった部屋を整理してくれて、

 ゴミ箱に捨てられていた宝物を見つけ出してくれる

 

とか、

 

・ジープでジャングルに旅に出たが

 ぬかるみにハマって困っているところを、

 後ろから押してもらった感じ。

 

とか、

 

・感情を出していくにつれ、その出来事の意味や解釈が、

 今まで頭でわかっていただけが、感情のレベルで腑に落ちていった。

 

とかいったような感想をいただいております。

 

そうして、日々、自分の御提供できる価値について考えている中、

「こういう事かな」と言語化できたことがありましたのでシェアします。

 

 

結論から言いますと、

コーチングセッションを通じて自己の内面に向き合っていく中で

クライアントさんの「内省する力」「問題を正しく認識する能力」

圧倒的に上がっていきます。

 

本人達は渦中に居るので、指摘してもあまり気づかないですが、

コーチングの初期と比べるともう圧倒的な違いです。

 

私の質問に対するレスポンスの質が圧倒的に違ってきます。

 

そして、私はクライアントさんが内省し、思考と感情を分離させ、

問題を正しく定義するための問を投げているので、

 

その問に対するレスポンスの質が圧倒的に上がっているという事は、

「内省」の能力、言い換えると自らの思考や感情を俯瞰して、

現状を客観的に把握する能力が格段に上がっているということなのです。

 

 

クライアントさんはこういう状態になると、

些細な問題は自分で解決できるようになります。

 

日常で自分を惑わせる些細な問題は、

周囲の状況や自分の心を俯瞰しながら自力で手を打てるようになり、

本当に大きな問題をコーチングセションに持ち込めるようになります。

 

その結果、その問題を大きな問題にしている原因を正確に定義し、

力を集中してその問題に向き合う事が出来ます。

 

こうして、良い循環が生まれていきます。

 

人生は本当に大事な問題に向き合うと、自ずと前に進んでいきます。

そういう瞬間を何度も見てきました。

 

苦しいかもしれませんが、とても充実感のある道です。

人生が前に進んでいることが感じられるので、

苦しくても、心は晴れやかです。

 

一方で、大事な問題に向き合わない道は、

楽ですが心が晴れる事は決してありません。

 

結局、コーチングを受けるということは、

「内省し、問題を正しく定義する力」を飛躍的に向上させるということ。

 

アインシュタイン博士もこんな事をいってるらしいですよ。

「私は地球を救うために1時間の時間を与えられたとしたら、

 59 分を. 問題の定義に使い、1分を解決策の策定に使うだろう」

 

「内省し、問題を正しく定義する力」を身につけるという事は

これにより、本当に大きな問題に向き合う強さを手に入れるということです。

 

これは、そのへんの研修や自己啓発のセミナーでは

決して得られないものです。

 

思考のステージは必ずレベルアップするとお約束いたします。

 

 

 メールマガジンでも情報発信をしております。

 不定期に特別な御案内もいたしますので

 とりあえず登録しておいてください。

       ↓ ↓ ↓ ↓

   「視点を上げる一日一言 365日」

   (説明ページにジャンプします)

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:山田 亨 (Toru Yamada)

Sample


米国CTI認定コーアクティブコーチ(CPCC)
The Leadership Circle プラクティショナー
NPO法人企業内コーチコミュニティ代表
TLCジャパンアソシエイツ
「まなゆい」ファシリテーター など

クライアントのロジックをたどりながら、そこに潜む発展を妨げる感情や思考のフレームを炙り出し、伸びやかな自己実現/リーダーシップの発揮を支援しています。

大阪府出身。元官僚。元アメフト部主将など

はじめての方は、まずはこちらをご参照ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スポンサードリンク